bridal2
当店のショップカードは現在7種類あります。猫の親子のイラスト。
プライダルから始まり、お宮参り、七五三、入学、ピアノやバイオリンの発表会…。
節目の行事を通して、家族の物語が描かれています。

イラストは鎌倉在住の画家、伊東雅江さん。明治・大正・昭和の鎌倉の建物や風物を、動物や物語の登場人物も加えて独特のストーリー仕立てで描くことで知られています。
ユネスコや鎌倉市の協力のもと出版された「まち」の歴史の絵本 「鎌倉 まちのいろは」は、そんな伊東さんの絵がいっぱい。。絵本からもこのファンタジックな画が実は緻密な資料検証と聞き取りに裏付けられていることがわかります。

当店のある湯浅物産館は築80年の古商館。そこで伊東さんにホームページのためのトレードマーク的な建物のイラストをお願いしました。このブログのプロフィール画像にもなっています(原画が当店に飾ってあります。探してみてくださいね)建物ですが…なんだか、かわいいでしょ

omiya伊東さんに続いてショップカードをお願いしたところ、がらりと変わって猫の家族のシリーズとなりました。
結婚して、子どもができて、お宮参りに行って、七五三・・・
猫の子どもが家族の元で育っていく様子が、ベージュの紙にセピアのえんぴつで描かれていて、そのシンプルな暖かさに思わず手にとって見つめてしまいます。

カードの男の子猫は「はち」という名前だそうです。今回はブライダルとお宮参りのカードのご紹介。まだありますから機会をとらえてブログでも何回かに分けて紹介しますね。
この「はち」と家族の物語ショップカードはいつ続編が出るかは不明ですが、まだ続くそうです。当店にお越しの際は、どうぞご覧くださいませ。
そして、続きをお楽しみに。


このショップカードの原作者・伊東雅江さんの絵が、プランタン銀座で開催中のねこ展「ようこそ猫の国へ」で出品されています(12/3~9)。猫好きのココロをつかむ「たまらない」グッズ満載の催し。機会があればのぞいてみてはいかがでしょうか。