鎌倉着物スタジオぶろぐ 八幡宮から最も近い貸衣装・美容着付・写真館

鎌倉着物スタジオのブログ。当店はお宮参りや七五三のお祝い・おでかけ着物レンタル、美容着付けと、鎌倉の街並みや築80年の古商館を活かした、室内、屋外ロケーション撮影を提供する新発想のスタジオです。

カテゴリ: 鎌倉のまち

1S3A6519鎌倉・鶴岡八幡宮の段かずらの改修に伴い、街並みを感じられるコースでお出かけの5歳の男の子とご家族のロケーション撮影をしました。

午前中の優しい光の中、人力車は細い路地をゆったりとすすみます。ご家族は人力車から住宅地の中に息づく植物の花や昆虫の営みなど、ちいさな「自然」を発見してお話がはずんでいるようです。
路地を曲がるたびに雰囲気が変わるのも楽しそう。
人力車の有風亭さんが、そんな「変化や発見」にかかわるちょっとした街の話をするのは、まさに住人による「鎌倉のさまざまな横顔」の案内です。

1S3A6592鶴岡八幡宮に到着してからは秋を感じる場所で一枚。平日のゆったりした時間帯だったこともあって、舞殿にうんと近寄って舞殿の装飾を施した屋根を入れての撮影も。
本当に仲の良い、素敵なご家族でした。
その背景の舞殿。ここは細部まで華やかに彩色されていたんだなあ・・・。
なんて、わたしたちも知っているようで知らなかった一面を発見させていただきました。


1S3A6666鎌倉を人力車で進み、街並みや神社で撮影する鎌倉着物スタジオのロケーション撮影で、鎌倉の古くて新しい魅力を発見してくださいね。

1S3A6304鎌倉の鶴岡八幡宮から海へと続く道「若宮大路」の中央には、鎌倉駅の近くの二の鳥居まで一段高い道、段葛(だんかずら)が続いています。これは鎌倉幕府を開いた源頼朝が1182年、妻の政子の安産を祈願して作った参道です。道の中央を盛り土して固め、両脇には桜が植えられ、春には花のアーチが、5月にはつつじが見られ、多くの観光客でにぎわいました。


この段葛、近年は人の通行量も増え、経年で木々の傷みも激しくなったことから、今秋から約1年半かけて通行止めにしたうえでの全面改修となりました。工事期間中、段葛は3mの高さの壁で覆われます。その間に石垣や土は盛りなおし、つつじはやめて桜の木は植え替え、まさに全面リニューアルとなるのだそうです。これほどの改修は800年前に作られてから初めてのことなのだとか。工事の規模の大きさがうかがえます。
11月初旬に鎌倉駅に近い約半分の段葛が工事壁でおおわれ、通行止めになっています。八幡宮に近い残り半分ももう今週中には通行止めになるだろうといわれています。


そんな段葛に感謝をこめて撮影をしながら歩いてみました。今日も観光や七五三で八幡宮に向かったり散策する人が大勢通っています。たくさんの人の「祈り」を、まさに支えた段葛。舗装されてない「土」の道なので、植物や虫たちの息づく自然や緑を感じられる場所でもありました。
いままで私たちに寄り添ってくれてありがとうございました。
1年半後、新しくなったら、またゆったりと、この道を歩きたいです。

鎌倉の夏の風物詩、
ぼんぼり祭りが昨日よりスタートしました


ぼんぼり祭りは毎年、
立秋の前日から9日まで行われるお祭りです

今年は6日~9日の4日間行われます。

20140806bonnborisai_5A2A0013_0062
段葛から舞殿の方まで、
400点ほどのぼんぼりが並びます。

とっても幻想的で、
いつもの八幡宮とは少し違った雰囲気。



鎌倉着物スタジオも、
ぼんぼりを描かせていただきましたよ20140806bonnborisai_3X2A0007_0007



いかがでしょうか!
素敵でしょー 

八幡宮境内には、著名人が書いたぼんぼりもたくさん!


今日含めあと3日間、お祭りが続きます。
お越しの際には、
鎌倉キモノスタジオのぼんぼりも探してみてくださいね

 


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434 

昨日は、鎌倉花火大会でした
0006
朝早くから浴衣の方をたくさん見かけて、
鎌倉の街が華やかでした



鎌倉着物スタジオでも
浴衣の着付け・ヘアメイク承っています

プロの着付けとヘアメイクなので
着くずれもなく安心です



20140723kamakurahanabi_5A2A0046_0046
花火が始まると当店のカメラマンが
花火を撮りに飛び出していきました(笑)

鶴岡八幡宮から、とても綺麗に見えましたよ

 
20140723kamakurahanabi_5A2A0060_0060


8月も花火大会やお祭りが盛りだくさんですね

浴衣着付けのご予約受付中です
夏は浴衣で出かけましょう



鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434 

こんにちは。
鎌倉着物スタジオです。
20140701tanabata_5A2A0013_0013

7月に入り、夏日が続いていますね。

鶴岡八幡宮は、7月7日の「七夕祭」に向けて
たくさんの七夕飾りで彩られています。


鶴岡八幡宮では江戸初期から
七夕行事を行っているそうで、
その古式にちなんでこのお祭りが行われているそうです。

20140701tanabata_5A2A0029_0029



梶の葉に歌を書きお供えしていたことから、
梶の葉をかたどった色紙にお願い事を書きます。






また7月23日には鎌倉花火大会、20140701tanabata_5A2A0023_0023
8月にも「ぼんぼり祭り」をひかえ、
夏の鎌倉はイベント盛りだくさんです!


お祭りの夜を浴衣で楽しんでみては?
浴衣の着付け受付中です♪


 ■浴衣着付けのみ
3,240円(所要時間約30分)

■浴衣着付け・ヘアセット(髪飾りレンタル付)
5,400円 (所要時間約1時間)

 

お着替え品やお持ち物のお預かりができますので、
身軽にお祭りを楽しんでいただけます!
お預かりは21:30まで可能です。


お気軽にお問合せください! 

今年の七夕は、何をお願いしようかな。
皆さんは、何をお願いしますか~?
 

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434 

気持ちの良い晴天の朝、IMG_5966

出勤前に、江ノ電長谷駅から徒歩5分、坂ノ下にある

御霊神社のあじさい状況を見にいってきました。

 

鳥居の真ん前を江ノ電が走るんですよ!

 

創建は平安時代後期とされ、主祭神は鎌倉権五郎景政。IMG_3360

志の成就(学業成就、必勝招来)の神徳があるとされ、

地元に愛される素敵な神社です。

まわりは木々に囲まれて、鎌倉らしい静謐な雰囲気で

まさにパワースポット。大好きな場所です。


秋の七五三シーズンには、当店でお支度をした後、

人力車でご祈祷に、というお客様もおられます。

また、神前結婚式も執り行ってくださいます。

静かで厳かに、まさに大人の祝言が可能です。

(ご紹介もいたします。)

 IMG_8891

さて、肝心のあじさいはというと...。

本宮の裏手のあじさい小路はこんな感じです。

 

鳥居近くの線路沿いにも、たくさんのあじさいが

植えられていますが、まだまだつぼみの状態。IMG_7642

「お楽しみは例年どおりの6月初旬ですね」と

神社の方よりうかがい、お店へ向かった次第です。

 

御霊神社は、テレビドラマの舞台にもなっており、

常に観光の方が多いのですが、

さすがに早朝は地元の方ばかり(笑)

なんだか得をした気分でした♪




鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434 

 

sIMG_5164さわやかな季節になりました。
5月の穏やかな天気の週末、鎌倉のビーチを通りかかると空に点々が見えます。
実はこれ、凧(たこ)なんです。







鎌倉には昔から伝わる凧があります。 「鎌倉連凧」。直径20~30㎝の凧が5~10枚、一列に等間隔で連なったものです。これを地域の凧の会の人たちが5月の浜辺で揚げるのです。
凧の会の人たちは毎年冬の間に地域の子どもたちに凧の作り方を教え、5月の休日、子どもたちとともに凧あげを楽しみます。端午の節句に合わせて子どもの日をお祝いするように凧上げの会も催されつこともあります。
凧と言うとお正月を連想しがちですが、鎌倉では5月。鯉のぼりの連凧が名人の手にかかると風に乗って生き物のようにうねったり、空のかなり上空まで舞い上がったりを見ると感動しちゃいます。
sIMG_5172そして、浜に行っても寒くない「海の季節」の到来に気付いて、ますますうれしくなるんです。

写真は5月4日の由比ガ浜の空。この日は連凧よりカイトが多いようでしたが、5月から6月の梅雨入りまでの間、こんなふうにハマで凧あげや散策を楽しむ人の姿が見られます。そういえば鎌倉を舞台にしたTVドラマでも中井貴一さん扮する主人公が由比ヶ浜の浜辺でさくら貝を探していましたね。
ドラマも実際の浜辺でも鎌倉が輝いているこの季節は、空と人が織りなす伸びやかでステキな風景が見られることでしょう。

2012shokaこんにちは。鎌倉着物スタジオです。
当店は若宮大路沿いの築80年の古商館で貸衣装、美容着付け、室内外の写真撮影を提供しています。伝統とモダンが融合する鎌倉で、家族や恋人と過ごす一瞬一瞬を思い出として写真に残すお手伝いをしたい、そんな想いから2014年4月にスタートしました。

DSC_0063

わたしたちがお祝のようすを屋外で撮影していると、まち行く方から「おめでとうございます」とのお声かけをいただくことがしばしばあります。
ここはゆたかな自然に恵まれて、人と人とが近い「暮らしが生きている」あたたかいまちなのだなあと、ウレシくなります。

そんな鎌倉を感じていただけるよう、まちの風景や着物、写真について、お店のようすなどなどを折にふれて書かせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

鎌倉着物スタジオ一同

人生の大切な節目である晴れの日。日本が世界に誇る伝統文化、美しい着物を身にまとい、「古」のたたずまいを残すまちで今日の幸せを感じる。
最愛の家族や恋人と過ごす、かけがえのない一瞬一瞬を、最高の思い出として写真に残すお手伝いをしたい。そんな想いから、私たち鎌倉着物スタジオが生まれました。

白無垢 鎌倉らしい「いずまい」を尊重し、「景観」とルールを守り、その美しさを活かすことでさらなる価値を生み出し、住まう方や訪問する方にご提供することが私たちの使命です。
市の景観重要建築物・湯浅物産館2Fのフォトスタジオを思い出づくりのベース(基地)に。
伝統と技術に裏打ちされたきもの、衣裳とスタイリングや着付けのお手伝いで「和の文化体験」をサポート。
歴史とモダンが融合し風情溢れる『鎌倉のロケーション』全てが私たちのフィールド、鎌倉の魅力を知り尽くした達人たちが、あなただけの​最高の一日を支えます。

白無垢 不安と心配は安心と笑顔に変わります
鎌倉着物スタジオのスタッフは、全てその分野のプロフェッショナル。 赤ちゃんや小さなお子様はもちろん、マタニティの方やご年配の方も安心してご利用いただけます。
フォトグラフィ(写真) ビューティー(美容着付け) コスチューム(貸衣裳) アテンドサービス(おもてなし)を通じて高品質で安心の接遇をお約束いたします。

>>鎌倉着物スタジオのホームページはこちら!
鎌倉着物スタジオ

↑このページのトップヘ