鎌倉着物スタジオぶろぐ 八幡宮から最も近い貸衣装・美容着付・写真館

鎌倉着物スタジオのブログ。当店はお宮参りや七五三のお祝い・おでかけ着物レンタル、美容着付けと、鎌倉の街並みや築80年の古商館を活かした、室内、屋外ロケーション撮影を提供する新発想のスタジオです。

カテゴリ: 鎌倉着物散策

夏らしく、単衣の着物で、
鎌倉の名所めぐりを楽しむ。

和服がとっても良く似合う、
鎌倉着物美人のおふたりです。

鶴岡八幡宮での散策シーン。
鎌倉レンタル着物2
おふたりがお召しの、紫と白地の小紋の文様には
いずれも橘が入っているんですよ。
仲のよいお友達同士のベストコーディネートですね。

写真に、凛とした大人の女性らしさが感じられます。
これは、美しい姿勢と、綺麗な立ち居振る舞いによるもの。
とってもステキなおふたりです。
鎌倉レンタル着物3
八幡様の本宮前にて。美しい立ち姿の一枚です。

古都鎌倉で着物を着て、
大切なお友達との思い出作り。

鎌倉での一日を楽しんできてくださいね。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434



7月最初の土曜日。
八幡様には、七夕祭のお飾りがなされ、
境内が一段とにぎやかになっています。

本日のお客様です。
雨も、降るのをためらってしまうような、
着物美人のおふたりです。
鎌倉レンタル着物4
おふたりは、小学校からの幼馴染だそう。
色あわせもぴったりのコーディネートです。

鎌倉レンタル着物3
舞殿横にて。和傘での一枚。
楽しそう雰囲気が伝わってきますね。

鎌倉は、四季折々に風情があり、
楽しみ方があります。
秋の紅葉の時にも、
ぜひ着物散策にお越しくださいませ。

本日はありがとうございました。

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434





 

今年も浴衣の着付け予約がはじまりました!

◆浴衣着付け&ヘアセット(髪飾り付)
  3,240円  
※所要時間約30分

◆浴衣着付けのみ
  2,160円  
※所用時間約20分

お出かけ中は、お着替えやお持ち物のお預かりも可能です。
身軽に鎌倉の夏をお楽しみくださいませ!

7月23日(木)には、鎌倉花火大会もあります。
この日は、営業時間も21:30まで延長いたします。
お友だち同士やカップルで、浴衣で花火見物はいかがですか?

鎌倉浴衣着付け

ご予約・お問い合わせはお電話にて承ります。

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

朝早く、山梨県よりお越しいただきました、
とっても仲良しの4人組みの皆さまです。
今日は、着物を着て、いろいろなところを
散策されたようですよ~

鎌倉散策着物1

鎌倉で、楽しい思い出、たくさん作ってくださいね~

鎌倉は、秋の紅葉もステキです
また皆様で遊びにいらしてください。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

 

鎌倉散策を着物で楽しむ。

笑顔のステキなおふたりにご来店いただきました。
鎌倉散策着物2

彼氏さんは,利休茶(りきゅうちゃ)色の着物をセレクト。

彼女さんは、蒸栗(むしくり)色のやわらかいイメージの着物に、
柿色の矢羽文様帯をアクセントに。

おふたりのコーディネートもピッタリ♪
お洒落です~♪


鎌倉の四季にあわせ、カップルで着物コーディネートをして、
街歩きなんて、ステキな大人の楽しみ方だと思います。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434









鎌倉着物美人のおふたり。
「凛」とした立ち姿がとっても美しいですね。
14
今日は、着物を着て、鶴岡八幡宮や、
アジサイで人気の北鎌倉方面を散策し、
お食事を楽しまれるご予定だそうです。

鎌倉で、素敵な一日をお過ごしください。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

 

本日の鎌倉着物美人のおふたり。

とってもステキでしたので、
思わず撮影させていただきました

16
当店のトップライト回廊前にて。
おふたりの素敵な笑顔と着物姿が、
80年前の建物に、本当によくマッチしています。

まさに鎌倉着物浪漫

建物は景観重要建築物。その2Fにある当店は、
スタジオ以外にも撮影スポットがたくさんあります。
(スタジオ以外はご自由に撮影ができます♪)

皆様も、是非一度、着物体験&撮影を楽しみませんか?

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434






ステキな笑顔の着物美人のおふたり。

旅先で着物散策を楽しむことが趣味だそうです。

さすが、着物の着こなしがとってもお上手です。

9

鎌倉の街歩きを楽しんできてくださいね~♪

本日はご来店ありがとうございました。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434


本日の鎌倉着物美人のおふたり。

いずれもレッドブラウン系の小紋ですが、
おひとりは明るいオレンジがかった着物を。
もうおひとかたは濃い色の花柄をチョイス。
それぞれ、可愛らしい中にも、
洗練された大人の雰囲気を感じます。
小物の使い方もさすがですね。
4

さて、着物の色について。
英語ではなく、日本語で着物の色を表してみます。

まず、立たれている女性の着物の色。
こちらは【薄い柿色】です。
にぶい黄赤色の地色に、白鼠色の細かい柄が入り、
遠目ではこのようなオレンジに近い色となって見えます。

座っている女性の着物の色は、
【蘇芳すおう色】といいます。
暗赤色に少し紫がかかっています。
蘇芳とは染料となる木の名前。

いかがですか、着物の色を日本語で表すと、
とってもステキな響きになりますね。
日本人の、自然に対する畏敬の念、そして観察眼と
美しい感性がつくってきた色の名前です。

改めて。着物は日本文化そのものだと思います。

みなさまも、鎌倉で着物を着て、
日本を再発見しませんか?

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434





鎌倉着物スタジオ

↑このページのトップヘ