お宮参り撮影のお客様です。
可愛らしくも、キリッとした笑顔でレンズを見つめてくださいました。

鎌倉お宮参りスタジオ写真

さて、本日は産着の文様についてのお話です。
今回ご利用の産着ラインナップNO10の文様について説明します。

濃紺の地紋には優美で格調高い菱があしらわれています。(写真では少しお分かりづらいですね。申し訳ございません)

兜の文様は勇壮活発の象徴。男児の出世を願うとともに、さまざまな災いから身を守り、わが子の無事な成長を願う、男児の祝い着ならではの文様です。七五三の5歳のお祝いで着る羽織にもよく見受けられる文様です。

縁起の良い宝船は、お金に不自由することが無いように。その膨らんだ帆は未来への希望を表しています。

松は風雪に耐える常緑樹。長寿の象徴。古代中国では理想郷である蓬莱山(仙人が住む)に生えると考えられた吉祥文様になります。

このように、産着には、大切なお子様の健やかなご成長を願うご両親や祖父母様の愛情が、こんなにも込められているのですね。

鎌倉お宮参り家族写真和室

皆さまが産着をお選びになる際のご参考になれば幸いです。

次回は女児の産着文様についてふれたいと思います。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434