鎌倉着物スタジオぶろぐ 八幡宮から最も近い貸衣装・美容着付・写真館

鎌倉着物スタジオのブログ。当店はお宮参りや七五三のお祝い・おでかけ着物レンタル、美容着付けと、鎌倉の街並みや築80年の古商館を活かした、室内、屋外ロケーション撮影を提供する新発想のスタジオです。

タグ:鎌倉婚礼ロケーション撮影

婚礼衣裳を身に纏い向かい合うおふたり。
円覚寺塔頭・帰源院。ご先祖様への結婚報告を済ませ、境内での記念撮影が始まりました。
本堂に差し込む秋のやわらかな日差しがおふたりを包み込みます。
鎌倉円覚寺帰源院結婚式写真

こちらは「夏目漱石 自筆の手紙」です。
鎌倉結婚式円覚寺帰源院白無垢写真
漱石はこの名刹に15日間参禅逗留したとのこと。その経験をもとに小説「門」が書かれたそうです。

静謐な境内は禅の気風を感じます。
茅葺の帰源院山門前にて
鎌倉円覚寺帰源院フォトウェディング
※帰源院内での撮影は檀家様に限られております。


円覚寺仏殿。ご本尊前での特別な一枚。
鎌倉円覚寺フォトウェディング

木漏れ日が気持ちの良い参道を進みます。
鎌倉円覚寺結婚式撮影
ご新婦は綿帽子をとって洋髪スタイルに。

妹さまと姪御さまもお祝いに駆けつけて下さいました。
羽織紐が気になるご様子ですね。
鎌倉円覚寺婚礼前撮り

午後は色打掛で。人力車でのロケーション撮影を楽しみました。
鎌倉婚礼人力車ロケーション写真

琴弾橋にて。
鎌倉婚礼前撮り写真色打掛

ハッピースマイルフォトウェディング!
鎌倉結婚式ロケーション撮影


本日は誠におめでとうございます。
ご担当させていただきありがとうございました。

ご先祖様にご結婚報告をして、ご家族皆さまと撮影を楽しむスタイル。
本当に素敵な一日・特別なフォトウェディングでした。

お二人の末永いお幸せを心よりお祈りいたしております。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

鎌倉フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html 





 

いつの間にか蝉の声も消え、秋の虫の音が心地よい季節になりました。
鎌倉にも確実に秋が訪れています。
木漏れ日の光がやわらかく感じられ、
鎌倉のフォトウェディングを楽しむのには絶好の季節です。

光明寺フォトウェディング色打掛
本日のハッピーウェディングのお客様。
おふたりはご新婦さまが留学中に知り合ったそうです。
黒紋服姿が凛々しいご新郎さまはスイスの方。
色打掛を纏う美しいご新婦さまを終始優しくエスコート。

光明寺庭園フォトウェデイング
光明寺・記主庭園にて。
光明寺フォトウェディング日本庭園


「赤い糸」で結ばれたおふたりです。
光明寺フォトウェディング 赤い糸

お揃いのサングラスで。
人力車ロケーション撮影を楽しみました。
鎌倉フォトウェディング人力車

「顔にかけないで~!」とご新郎さま。
鎌倉フォトウェディング シャボン玉
琴弾橋にて。

せっかくのフォトウェディング。
竹のお庭の美しい「英勝寺」にも行きました。
鎌倉英勝寺フォトウェディング竹林・傘
婚礼衣裳に和傘。竹林を背景に。
とっても絵になります。

鎌倉英勝寺竹・婚礼写真
しっかりと手を握るおふたり。
優しい木漏れ日に包まれて。

鎌倉英勝寺結婚式写真
未来に向かってジャーンプ!!
すごい! 婚礼衣裳を着ているのに!
こんなに高く飛び上がれるのは、息がピッタリだからですね。

本日は早朝からの撮影、ありがとうございました。
ご一緒に同行いただいたご新婦ご両親さまもお楽しみいただけましたでしょうか。
是非また鎌倉をご案内させてください!

おふたりの末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。
『ハッピーフォトウェディング!!』


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

鎌倉フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html 








梅の香り漂う荏柄天神社での結婚奉告祭です。
ご新郎は黒紋服、ご新婦は色打掛を纏い、ご家族に見守られ、拝殿にてご結婚の奉告を行いました。
荏柄天神社結婚奉告祭写真
拝殿前の紅白の梅こそ、過日の大風で少なくなっていましたが、
さすがは鎌倉の梅の名所の荏柄天神社さま。
手水舎の周りなどの梅は、まだまだこれから。
3月に入っても充分に愛でることができます。

荏柄天神社梅結婚式写真
ピンクの梅がおふたりのご結婚を祝福します。

荏柄天神社結婚指揮梅写真
朱赤の色打掛と白梅。黒紋服に和傘。
美しいコントラストです。

人力車ロケーション撮影での一枚。
若宮大路の玉縄(たまなわ)桜が咲き始めました。
鎌倉結婚式

「鎌倉といえば鳩サブレー」 
豊島屋さんの本店前にて。
ご新婦のハッピースマイルに注目!!
鎌倉婚礼人力車ロケーション撮影

午後はドレス&タキシードにお色直しをして、
鎌倉の海でのロケーション撮影に出かけました。
江ノ島をバックに。何気ないシーンが素敵な思い出になります。
江ノ島海婚礼ロケーション撮影

荏柄天神社結婚奉告祭、鎌倉の街を背景にした人力車でのロケーション撮影。
ドレス&タキシードでの海ロケーション撮影と、鎌倉を満喫されたおふたり。

ご両家のお父さま、お母さまも、タクシーを使ってご同行いただきました。

本日のご結婚奉告祭、誠におめでとうございます。
おふたりの末永いお幸せを、スタッフ一同心からお祈りいたしております。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディング&結婚奉告祭のプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html


とっても素敵なご夫婦のフォトウェディングです。
おふたりは、同級生のころからのお付き合い。
なんと、今年で15周年だそうです

その記念すべき年に、
この春生まれ変わった、築100年の洋館・鎌倉古我邸
でのフォトウェディングです。
何か、ご縁を感じますね。

撮影は、南側に面したお庭からスタートです。
古我邸フォトウェディング1
ウェディングドレス&タキシード姿が絵になるおふたりです。
芝生とアンティークな建物を背景に。
白いパラソルを使って、クラシカルな一枚となりました。

桜の木陰の下で。
古我邸フォトウェディング2
美しいドレスラインを、木漏れ日が更に美しく演出。
タキシードも、上着を脱いでの撮影。
爽やかな風が通り抜けていくのを感じます。

古我邸フォトウェディング4
芝生のグリーンと、広がったドレスのコントラスト。
花嫁の可愛らしさが、より一層引き立ちますね。

いままでも。そしてこれからも...。
古我邸フォトウェディング3
おふたりは、ずっと同じものを見つめていきます。

古我邸の撮影を楽しんだあと、
『せっかくのドレス&タキシード姿。夏の青空の下でも』と、
某スタッフの勧める「知る人ぞ知る」とある公園へと
向かいました。
鎌倉ドレスフォト1
『お姫さまだっこ』で、本日のフォトウェディング
の打ち上げとなりました

夏の日差しの中でも、終始笑顔のおふたり。
ご一緒でき、おふたりから、たくさんハッピーをいただき、
本当にありがとうございました

お写真の出来上がりを楽しみにしていてくださいね。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html

昨日までの梅雨空が嘘のように、
気持ちの良い7月の青空が広がりました。

これも、本日フォトウェディングを行った、
晴れ男さんと晴れ女さんのおかげ。
きっと神様が、おふたりを祝福してくれたのですね。

鎌倉着物スタジオでお支度を整え、
いよいよ鎌倉ウェディングフォトツアーへ出発です!
鎌倉フォトウェディング1

日本三大天神のひとつ。
由緒ある、鎌倉荏柄天神社さまでの【結婚奉告祭】。
本殿は鎌倉最古の神社建築で国の重要文化財です。
ご新郎さまは、白刺子紋服。
ご新婦さまは、白無垢・鬘に綿帽子で。
爽やかで古式ゆかしいお姿が、朱色の本殿と
梅の新緑に映えますね。
鎌倉荏柄天神社結婚奉告祭

こちらは、おふたりの地元。
材木座にある浄土宗大本山・光明寺さま。
小堀遠州の作庭といわれる記主庭園での
特別な撮影です。
今の季節は、お池の紅蓮が見ごろですよ。
鎌倉光明寺フォトウェディング

おふたりのお知り合いということで、
市の景観重要建築物・西御門サローネでの撮影です。
鎌倉の文豪、里見弴さんが住んだ、とっても瀟洒な邸宅。
現在は一級建築士事務所さんがお借りし、
大切に維持管理をなさっています。
鎌倉西御門サローネフォトウェディング1
ロビーにて。アンティークでかわいいイメージの撮影。

応接室の窓から、レースを通し、やわらかな外光が
ふたりを包み込みます。
80年前にタイムスリップしたようなステキなシーン。
鎌倉西御門サローネフォトウェディング2
帝国ホテルの設計に携わった
アメリカの建築家 フランク・ライド・ロイドの影響が
建物のいたるところに感じられるます。


ご新郎さまのお友達がかけつけ、
プライベートネタで大爆笑の一枚。
こんなシーンが残せるのも、鎌倉フォトウェディングならでは。
応接室の暖炉前にて。
鎌倉西御門サローネフォトウェディング4


ご新婦さまは色打掛にお色直し。
華やかなイメージの和室フォトになりました。
鎌倉西御門サローネフォトウェディング3
この和室は茅葺屋根なのですよ。
京都の宮大工の手によるものだそうです。

最後は、鎌倉の街並みを背景にした
人力車ロケーション撮影です。
風情ある小路やお寺の惣門まえなどでの撮影を楽しみ、
おふたりを乗せた有風亭青木さんの人力車は
鎌倉着物スタジオへお引き上げです。
鎌倉人力車フォトウェディング
奥には鎌倉駅舎が見えますね。

やさしくなった午後の日差しが
フォトツアーの最後のシーンを演出してくれました。

鎌倉の魅力あふれる名所を巡っての
フォトウェディング。
おふたりだけの、特別なプランで思い出作り。
みなさまもいかがでしょうか?


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html




鎌倉材木座にある光明寺さまで
笑顔がステキなおふたりの、
結婚式前撮撮影がありました。

ご新郎の紋服は白刺子で爽やかに。
ご新婦は、真朱(しんしゅ=濃い赤)の地色に
鶴・枝垂桜の色打掛で、美しさを鮮やかに演出。
おふたりがお互いを引き立てあい、
とっても綺麗な写真となりました。
0498
紅白の和傘をアクセントに。山門前にて。
0538
山門から大殿(本堂)までの参道での一枚。
さながら花嫁行列のよう。

0561
大殿へ入堂し、ご本尊さまに、
ご縁結びのお礼と、撮影のご挨拶・感謝をするおふたりです。


0574
ご本尊 阿弥陀如来さまの前で。
特別な場所での撮影ができるのも、
光明寺さまならでは。

0698
小堀遠州の手がけた記主庭園にて。
結婚式の撮影のみ、特別に入ることが出来ます。

0779
美しいご新婦の花嫁衣裳姿です。
庭園のグリーンとのコントラストは、
ロケーション撮影ならではのシーン。

0652
永遠の愛の誓い。

0721
こんなシーンも。
おふたりらしい一枚です。

光明寺さまでのフォトウェディングの魅力のひとつ。
観光客の多いシーズンの鎌倉でも、
必ずふたりだけの写真が撮れることがあげられます。

鎌倉の名刹での結婚式前撮は、
おふたりの宝物になることと存じます。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html
鎌倉着物スタジオ

↑このページのトップヘ