鎌倉着物スタジオぶろぐ 八幡宮から最も近い貸衣装・美容着付・写真館

鎌倉着物スタジオのブログ。当店はお宮参りや七五三のお祝い・おでかけ着物レンタル、美容着付けと、鎌倉の街並みや築80年の古商館を活かした、室内、屋外ロケーション撮影を提供する新発想のスタジオです。

タグ:鎌倉小学生着物レンタル

『ご卒業おめでとうございます』
この春、小学校ご卒業のお嬢様の前撮り撮影をご紹介します。
鎌倉小学生卒業袴美容着付け写真
ブルー地に大きなバラの文様の小袖に、グリーンの女袴が良くお似合いですね。ヘアセットをすると、可愛い表情の合間から、大人の女性の美しさがレンズに映し出されてきます。

スタジオ撮影も大人と同じように。立ち姿、バストアップ、座り姿や小物を使っての撮影を行います。
鎌倉小学生卒業袴スタジオ写真
鎌倉の小学校では卒業式に袴を着る方が多く、2月にはその前撮り撮影が多く行われます。
本日はスタジオ撮影とロケーション撮影の両方を行いました。
慣れ親しんだ通学路での撮影も、大切な思い出として残せます。
鎌倉小学校卒業袴写真鶴岡八幡宮
段蔓を、大好きな妹さまと手をつないで。

ご家族一緒に。
鎌倉小学生卒業袴家族写真

和傘を持っての撮影も。
鎌倉小学生卒業袴屋外ロケーション撮影

ずーと大切にしたい、思い出の場所で。
鎌倉小学生卒業袴出張写真

卒業式の前撮りが増えてきた理由 = 卒業式当日の朝は慌しいためです。
卒業式当日、お子様方は、美容着付けの後は「友達と写真撮りたい」「校門の前で記念写真を」ということで、お子様同士どんどん学校に向かって行ってしまうのです(笑)。

卒業記念にしっかりと良い写真を残したい。大好きなご家族写真との思い出を作りたい。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に撮影したい、というお客様が増えたことも、前撮りが多くなった理由です。


鎌倉着物スタジオでは、平成30年度の小学生卒業式当日美容着付け予約をスタートいたしました。
5月1日からは衣裳予約も始まります。
大切なお子様の晴れ姿、また当日のご予定など、何なりとご相談くださいませ。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

鎌倉着物スタジオの卒業袴プランをみる
http://kamakura-studio.com/hakama.html


来春小学校ご卒業(ご入学)をお迎えの母娘さまへ

大切な記念日の想い出に。ママはスーツのコサージュ。お嬢様は卒業袴の髪飾りを。アートフラワーで手作りしてみませんか。中学校入学前に。母と娘が一緒にいられる「かけがえのない時間」を当店でお過ごしください。

母娘ペアコサージュ&髪飾り

ペア白
上品で清楚な白を基調としたコサージュと髪飾り。

コサージュ白
フォーマルの場での定番ともいえるホワイト・コサージュ。様々な場面で活躍します。

髪飾り白
お嬢様の可愛らしさが一層引き立ちます。



青コサージュ&髪飾り母娘ペア

ペア青アートフラワー
お洒落で上品なニュアンスカラーのコサージュ&髪飾り。

コサージュ青
パープルの大きめの花とピンクの小花でスタイリツシュな印象に。

髪飾り青
お顔立ちもやわらかく、女性らしい印象になりますね。


母娘ペアイベントアートアラワー

アートフラワーペア赤
お祝いの華やかさが伝わる、紅のコサージュ&髪飾り。

コサージュ赤
レッド・コサージューはブラックスーツによくお似合い。お顔周りが明るくなります。

髪飾りペア赤
華やかな大人の女性へと成長していくお嬢様にピッタリのレッドの髪飾り。着物とのマッチンングを楽しみましょう。紺色の袴とも相性バッチリです。


イベント開催します♪

8組様限定!  
アートフラワーでつくる、母と娘でお揃いの
コサージュ&髪飾りづくり!

◆日時 : 12月18日(日) 14時~16時 (約2時間で制作できます)

◆場所 : 鎌倉着物スタジオ

◆費用 : 6,480円 (コサージュ3,240円 髪飾り3,240円)

◆講師 : 千葉 彩(ちばあや)先生  フラワーデザイナー・フォーマルスタイリスト

 
フラワーデザイナーAYA
<プロフィール>
フラワーアーティスト江口美貴主催アートスクール卒業。都内フラワーショップやホテルでブライダル中心のフローリストとして活躍。
その後ウエディングドレスメーカーにてアートフラワーデザインを担当し、タレントブランドや全国の花嫁のブーケデザインを多数手掛ける。現在ドレスショップの専属デザイナーとしてオリジナルアートフラワーを提案。<なりたい>イメージを一緒に創るスタイリストとして活躍中。都内在住。7歳女児の母親でもある。
 
◆申し込み方法
  0467-25-3434 お電話にて。

皆様のご参加、お待ちしております!


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434



鎌倉着物スタジオ

↑このページのトップヘ