鎌倉着物スタジオぶろぐ 八幡宮から最も近い貸衣装・美容着付・写真館

鎌倉着物スタジオのブログ。当店はお宮参りや七五三のお祝い・おでかけ着物レンタル、美容着付けと、鎌倉の街並みや築80年の古商館を活かした、室内、屋外ロケーション撮影を提供する新発想のスタジオです。

タグ:鎌倉結婚式

今年の夏は、鎌倉のスタジオで和装写真を記念に残してみませんか。
お二人だけの大切な想い出作りをお手伝いいたします!

☆新婦和装2着(白無垢&色打掛)ご利用キャンペーンスタート!!☆
 ※通常新婦様1着ご利用の所、この期間のみ2着利用が可能です。

夏

【料金】99,900円(税込) ※通常料金135,000円(税込)

【期間】6月1日(木)~8月31日(金)
    ※毎週火曜、第3月曜定休。8月14日(月)~17日(木)除く
       ※土・日・祝 ご利用可能


詳細はスタッフまでお問い合わせください。
ご連絡お待ちしております。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html 

赤地に白の鶴文様の色打掛を纏った花嫁。
花婿の傘に入って、鶴岡八幡宮結婚式の花嫁道中。
幸せな笑顔が溢れるおふたりです。
鶴岡八幡宮結婚式色打掛人力車写真

ご結婚式のお支度を整え、鎌倉着物スタジオの和室で
集合写真撮影を行いました。
鶴岡八幡宮結婚式和室集合写真

鶴岡八幡宮に到着する頃には雨も上がり、
太鼓橋の前の記念撮影。観光に訪れた方々からも祝福の声がかかります。

鶴岡八幡宮結婚式

結婚式の日の雨は「恵みをもたらす雨」。神様の祝福と言われております。巫女さまの先導で結婚式の行われる舞殿へと向かう【参進の儀】
鶴岡八幡宮結婚式参進

厳かに結婚式が始まりました。
鶴岡八幡宮結婚式舞殿

おふたりが誓いの盃を交わします【誓いの盃】
鶴岡八幡宮結婚式誓いの盃

そして、指輪の交換が行われました。
鶴岡八幡宮結婚式指輪交換

ご結婚誠におめでとうございます。


厳かな結婚式も滞りなくお開きに。
花嫁花婿を先頭に。ご両家揃ってお引き上げ。おふたりのお顔にリラックスした笑顔が見られますね。
鶴岡八幡宮結婚式写真

幸せいっぱいのおふたり。
鶴岡八幡宮結婚式色打掛


『輝かしい未来に乾杯!!』
花嫁は洋髪にヘアチェンジ。またまたお美しくなられました。
鎌倉結婚式幻董庵披露宴写真

ご披露宴は北鎌倉の懐石料理の名店・幻董庵さん。
おいしいお料理をゆっくりと味わえるお店です。
大切なゲストとかけがえの無いお時間を過ごされました。

本日のご結婚式、誠におめでとうございます。
末永いお幸せを心よりお祈りいたしております。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

結婚式のプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_sp.html





清々しい5月の青空の下、鎌倉市長谷の鎌倉文学館にて
フォトウェディングが行われました。
ご新婦は純白のトレーンが美しいウェディングドレス。
ご新郎も清涼感のある白のタキシードで。
クラシカルな洋館とガーデンのグリーンにベストマッチです。
スケール感のある鎌倉文学館ならではのシーン。
鎌倉文学館フォトウェディング

石畳の上で愛を誓い合うおふたり。
笑顔がキラキラしています。
ご新婦のヘッドスタイルに注目!
ダウンスタイルヘアにボンネ。柔らかで上質なベールを使って
上品でクラシカルな雰囲気にまとめました。
ブーケも文学館の「薔薇」にこだわり、アンティークカラーのバラで製作いたしました。
鎌倉文学館フォトウェデイング5
鎌倉文学館は中井貴一さんと小泉今日子さんの鎌倉を舞台にしたドラマで使われた場所としても有名ですね。

芝生の美しいガーデンにて。
ご新婦はベールから、チュールとレースとお花が個性的なヘッドドレスにお色直し。
とっても可愛く可憐なスタイルになりました。
ご新郎は、白いパラソルでご新婦を守り、右手にはハットを持ちお洒落感を演出。
クラシカルで大人可愛い素敵な一枚に。
鎌倉文学館フォトウェディング4
サテン地に段フリルが可愛いドレス。
共布でできているチョーカーが白のハイネックのよう。
上品で可愛らしいご新婦にとてもよくお似合いです。

トレーンを取り外してこういう撮影も行いました。
鎌倉文学館フォトウエディング2


鎌倉文学館と言えば、やはり「薔薇」
ご新婦の大好きなバラに囲まれて。
鎌倉文学館フォトウェデイング3
本日のフォトウェディング、誠におめでとうございます。
晴天のこの日、バラの時期ということもあり、文学館には多くの方々が散策や写生、観光に来ていました。
「おめでとうございます!」たくさんの祝福のお言葉にテレながらも嬉しそうな笑顔。
本当に素敵なおふたりでした。
本日は誠におめでとうございます。

さて、ここで少しインフォメーション。
鎌倉文学館は鎌倉三大洋館(鎌倉文学館・古我邸・華頂宮邸)のひとつ。
今年80年目を迎える、鎌倉を代表する別荘建築であり、鎌倉市民の愛する場所です。
地元の方からもフォトウェディングのご要望が多くあります。
この「鎌倉の宝物」である文学館を、大切に維持・保存し未来に残していくため、鎌倉市は「鎌倉ウェディング事業」を立ち上げ、撮影ルールを整備し登録会社制(当店も登録)での利用を推進しております。 

鎌倉文学館フォトウェディングにご興味の有る方は、是非スタッフまでお問い合わせくださいませ。
もちろん、和装での撮影も可能です。
私たちがお手伝いいたします。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウェディングプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html







 

立春も過ぎ、鶴岡八幡宮での結婚式がいよいよ今日から執り行われます。
本日の幸せなお二人です。
鎌倉着物スタジオ結婚式


白地の打掛に胸元の小物は赤でコーディネート。
髪飾りは、花嫁様こだわりの生花です。
赤と白の大輪のお花がとてもよくお似合いです。
花婿様は黒紋服に仙台平の袴を合わせた正装でお互いを引き立て合います。
鶴岡八幡宮結婚式

境内には、たくさんのお友達が待っていて、お二人を祝福してくれます。
花嫁様も笑顔とピースサインで応えます。
たくさんのお写真をお撮りしながら控室へと向かいます。

鶴岡八幡宮結婚式
柳原新池の朱橋の上で。
素敵~

控室にて挙式説明の後は親族紹介。
そしていよいよ参進の儀へ。
鶴岡八幡宮結婚式
雅楽の音色と巫女さまに導かれ、舞殿へと向かいます。

0279
厳かに。

鶴岡八幡宮結婚式
たくさんのご友人に見守られてのお式でした。


鎌倉着物スタジオ結婚式
一生に一度の結婚式。
当店にお引き上げ後、白無垢でのお写真も撮影しました。
床の間を背景に。
晴れてご夫婦となられたお二人。凛とした姿勢が美しいですね。


鎌倉着物スタジオ結婚式洋装写真
洋装にお色直しをして。
こちらも髪飾りやお小物、生花のブーケもご新婦様のご用意です。
レトロかわいく。まるで、オードリーヘップバーンのよう。
ご新郎様も白のタキシードにパールピンクのベストと蝶ネクタイでコーディネート

スタジオでお写真をお撮りした後は、ご親族やたくさんのお友達が待つパーティー会場へ向かわれました。
笑顔のおふたり、とてもお似合いですね。

本日は誠におめでとうございます。
どうぞ、末永くお幸せに。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

結婚式のプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_sp.html
 

黒紋付袴のご新郎さまと、
白無垢に、鬘・綿帽子姿のご新婦さま。

ご結婚記念に。婚礼スタジオ撮影のお客様です。
鎌倉フォトウェディング写真


おふたりの、お幸せな笑顔がとっても素敵で、
私たちにまで、幸せのおすそ分けをいただけた、
そんなハッピーな気持ちになります。
本日は誠におめでとうございます。


当店では、
ご結婚記念に「花嫁花婿姿を記念に残したい。」
という方が増えておられます。

「一生添い遂げよう」という、お互いの愛情と誓いを、
写真というカタチにして、ふたりの未来に残すこと。
とっても大切で、とっても素敵なことだと思います。

ご結婚記念の撮影の際、私たちは、
「この瞬間、この場所が、おふたりの新しい出発点である」
という、重みと責任を忘れずに。
婚礼衣裳、美容着付け、写真撮影を通じて、
お手伝いをさせていただける慶びでいっぱいになります。


婚礼スタジオ撮影。
これからも、おふたりのお役にたてますよう、
スタッフ一同心掛けて参ります。

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434


http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html

新緑の美しい北鎌倉円覚寺にて、
婚礼和装衣裳の後撮りロケーション撮影がありました。
結婚式はドレスとタキシードだったそうです。

当店でお支度・スタジオ撮影後、送迎車で円覚寺へ。
7 (1)

新緑と木漏れ日のコントラスト。
黒紋服と赤の色打掛が見事に映えます。
7 (2)

円覚寺内の塔頭をお借りして、
白無垢・鬘&綿帽子にお色直し。
こういうパターンもフォトウェディングならでは。
9 (1)
ご両家ご家族と一緒に撮影したり、
お父様と花嫁さん、お母様と花婿さんで撮影したり。
さまざまなシチェエーションでの撮影ができます。
自然な表情が残せるのも屋外撮影の魅力です。

こんなカットもステキですね。
9 (2)

円覚寺での撮影のあとは、
一旦、鎌倉着物スタジオにお引き上げをして、
ご休憩&お化粧直し。
平日ならではの余裕を持った特別スケジュールです。

そして、いよいよ
有風亭人力車でのロケーション撮影へ。
若宮大路や、風情有る街並みを抜け、
琴弾橋や妙本寺惣門などでの撮影を楽しむ、
ショートトリップ撮影です。

2
本覚寺 夷堂橋前。セピアだとこんな感じに。

新緑の鎌倉で婚礼ロケーション撮影、お勧めです!
これからの時期は、紫陽花も咲いて参りますよ。

鎌倉の風情有る街並みを背景に。
おふたりのご希望にあわせ、鎌倉を熟知したスタッフが
撮影スポットとスケジュールをご提案いたします。

婚礼撮影をお考えの方は、是非ご一考くださいませ!


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html







爽やかに晴れわたった本日。
素晴らしいご結婚奉告祭と撮影が行われました。

ご自宅で花嫁支度をして出発をする。
日本古来の「お嫁入り」の方法を選択したのは、
ご両親やご家族にいただいた愛情に対する
ご新婦の深い感謝の想いでした。

ご自宅でのお仕度は、
衣桁に飾られた白無垢の前で行います。

お支度の仕上げである「紅いれ」。
お母様の手で花嫁姿が整いました。
IMG_0098_0098

『美しい花嫁を一目見たい!』と、
ご近所の方が大勢訪れ、お嫁入りを祝福。
ご一緒にたくさんお写真をお撮りいたしました。

そして、車に乗り込み、ご新郎の待つ
鎌倉着物スタジオへ向かいます。


3X2A0316_0316
そして、花嫁花婿はご一緒に...。
「寿」のお軸の前での撮影です。


IMG_0052_0052
式場である荏柄天神社へ向かう途中のシーン。
鎌倉の風情ある景色が、幸せなお二人を引き立てます。

IMG_0088_0088
荏柄天神社境内での一枚です。
黒紋服と白無垢。白い和傘に、本殿の朱色が映えます。

いよいよ昇殿。
IMG_0694_0694

誠におめでとうございます。
IMG_0713_0713

ご緊張がほぐれ、優しい表情のお二人。
天神様に見守られ、お二人の輝かしい未来のスタートです。

本日は誠におめでとうございます。
お二人の末永いお幸せと、
ご両家益々のご繁栄を、スタッフ一同お祈り申し上げております。

大切な一日をサポートさせていただき
誠にありがとうございました。

鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

フォトウエディンクプランを見る
http://kamakura-studio.com/wedding_pw.html

4月8日は「花まつり」。お釈迦様の誕生を祝って、
天界から甘い香りの雨が降り注いだという伝説をご存知でしょうか。
すなわち、本日の雨は天界からの祝福ということであります。

鎌倉扇ガ谷の名刹では、天界はもちろん、
ご家族ご友人から祝福された素晴らしい仏前結婚式が行われました。

新郎は黒紋服。新婦は白無垢にかつら・綿帽子。
伝統的なお嫁入り姿で挙式に向かいます。
ご参列の方々も着物の方が多くとても華やかな出立です。

当店からは有風亭青木さんの人力車でお寺に到着。
惣門から入場し、重要文化財の山門をくぐって
控室の書院に向かいます。
IMG_0161

参列者が先に本堂に入り、
ご新郎ご新婦がいよいよ入堂です。
(こちらは書院前のお二人)
201504080327


阿弥陀如来さまの御前で
厳かに結婚式(成婚ノ儀)が執り行われました。
201504080413

閉式後は本堂ご本尊前にて
ご新郎ご新婦、ご家族、ご友人皆様と撮影タイム。
凛々しいご新郎。白無垢姿が美しいご新婦です。
201504080485

こちらは書院にて
ご新婦は自分の振袖にお着替え。ヘアメイクはお友達が担当。
とっても可愛らしく華やかなお姿にお色直しをなさいました。
これから会食がはじまります。
201504080806

201504080928

201504080974

ご両家ご家族とご友人が和気あいあいで、
お互いに慈しみ合う、素晴らしい結婚式でした。


お手伝いさせていただけた私達は本当に幸せです。
かけがえのない時間をご一緒させて頂き誠にありがとうございます。

お二人の末永いお幸せと、ご両家のますますのご繁栄、
ご参列の皆様のご多幸を、スタッフ一同心よりお祈りいたしております。
本日は誠におめでとうこざいます。


鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434

http://kamakura-studio.com/wedding_sp.html

鎌倉扇ガ谷にある浄土宗の名刹にて。
来月予定の仏前結婚式の打合せが
ありました。
当日は、普段は閉じている惣門から境内に入場し、
美しい彫刻が施された山門(重要文化財・写真)をくぐり、
控室へと向かいます。

A0013_0013




挙式は、仏殿にて執り行われます。

0025_0025



仏殿内は煌びやかで、精巧な彫刻や
透かし彫りがちりばめられ、格式の高さがうかがえます。
ご本尊である阿弥陀三尊さまの前で、
挙式の打合せが進みました。

こちらのお寺は、通常はご結婚式を行っておりませんが、
今回、お寺とご縁の深いお二人に限り、特別に執り行う
運びとなった由です。
お手伝いさせていただける私達は本当に光栄です。

結婚式当日が、思い出深く素晴らしい一日となりますよう、
スタッフ一同、準備を整えて参ります。
宜しくお願いいたします。



鎌倉着物スタジオ
0467-25-3434


鎌倉着物スタジオ

↑このページのトップヘ